2007年11月21日

OZクロノEVO改・・・そのC

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

こんばんはマーボーです。

今回は例のOZクロノEVO改のOZロゴマークの作成、貼り付けの最終仕上げです。

OZのロゴマークのカッッティング製作は、流石にカッティングマシンは持っていないので、専門の業者さんに制作して頂きました。

リムのロゴマークは16インチの旧クロノをベースとしましたが、これを17インチのリム円周に合うアール形状に変換し製作して頂き、違和感なくバッチリと決まっております。↓

DSCN2603.JPG DSCN2602.JPG
さて、完成したカティングロゴですが、さほど大きくはないので、貼り付け自体は特に難しい事はなく、なんなく終了。なんかプラモのデカール貼りと一緒で、この瞬間がやっと完成だ!と自己満な達成感に浸っておりました。

尚、カッティングシートを貼り付けた後、剥がれ難くするには、クリア塗装を被せた方が良いのでしょうが、自分は敢て吹きませんでした。

何故かと言うと、数年後に色褪せた際、また自分で再塗装する時、下地処理に苦労すると思ったからです。

洗車の時は気を使いますが、カッティングは剥がれたら、新しいのに張り替えるのは簡単ですし・・・

ってな感じの貧乏性ならではのセコイ発想が一番の理由でした。

あともう一つ、これもどーでもいい拘りのポイントですが、センターキャップはEVO純正のシルバーのままだと、色合い的にちょっとアレでしたので、現行のOZホイールに装着されているカーボンタイプのやつへ変更しました。

DSCN2573.JPG DSCN2578.JPG
コレ一個で定価2500円(高っ!)はちょっとアレでしたが・・・

でも旧クロノもブラック×シルバー文字のセンターキャップでしたし、これがカーボン柄のブラックになった事で、より一層引き締まり?&高級感も演出できたのでは?と相変わらず、THE自己満のワールドに浸っております。

と言う事で、今回を持ちまして、このお馬鹿なOZクロノEVOのモデファイネタも終了となりますが、如何でしたでしょうか?。

塗装などはプロの板金屋さんにお願いした方が綺麗に仕上がるのは間違いないですが、DIYならコスト安く出来ますし、やっぱ何と言っても1/1プラモを作っている様な感覚が、もうやってて超楽しかったです!。

以上、ブログを見て下さった皆様がDIYする際に少しでも参考となりましたら幸いです。

また、こんなお馬鹿なネタが発生しましたら紹介して行きたいと思いますので、暇な時また見てやって下さいm(_ _)m。

それでは、また

人気blogランキングへ


posted by RCマーボー at 23:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 足回り/駆動系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。