2014年11月30日

ユピテル ドライブレコーダー DRYFH51 セリカ GT-FOUR ST185RC 走行動画

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

先日、某東京のお山へ紅葉を楽しむ目的半分、サスのテスト目的半分な感じで行ってきました。

あいにく曇り+濃霧&小雨だったので路面がウェット&ハーフウェットのとこがあり、ブーストを下げ、湖に落ちないよう安全運転でCGTV風味にクルージングして参りました。

良い機会なので、ユピテルのドライブレコーダーDRYFH51で記録した動画をPCに取り込んだのでゆつべにUPしてみました。

お山がついつい楽しくて、大人げなくアドレナリン出ちゃったシーンは自粛し全てカットしました。

普段はブースト1〜1.2kで走ってるのですが、路面濡れてると上まで踏むのは神経使って疲れるので、ノーマルブースト0.8kへ下げ、上まで回さず4000〜5500rpm位でシフトしてました。

動態視力落ち気味のオッサンには、クーリング気味なこれ位のクルージング走行が気持ち良かったれす。

この映像はDRYFH51のものですが、ユピテルの製品はGPS付きモデルをお勧めします。

GPS内蔵モデルでは専用のビューアソフトを使用すると、グーグル地図と連動して走行軌跡を地図上に表示しながら、映像を再生することが出来ます。

万が一の際の映像記録はもちろんのこと、ドライブ時の走行記録を残せるのがとても楽しいです。

音声も入りますし、上の動画は画質落としてますが、上げれば画質もまずまずです。常時ループ録画なので自分は長時間録画可能な32GBのマイクロSDを追加購入しました。


なお、最新モデルはスマホに映像飛ばしたりとかetcもっと多機能になっているらしいので興味津々であります。






以上、本日の総括ですが、やはりFD3SやGC8とかに比べるとセリカのくそハンドリングはお話になりませんが、お山で少しでも楽しく軽快な動きになるよう、重いRCを零戦作戦で軽くし、足廻りも煮詰めてゆきたいと思う今日この頃です。

ではまた!





人気blogランキングへ


posted by RCマーボー at 08:14| 東京 ☀ | TrackBack(0) | お山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

OHLINS オーリンズ レストア & エンブレムカバー制作

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

くるま弄りの秋の間に、山ほどあるやりたい事を突貫作業でやっつけています。

今回はオーリンズ車高調をプチレストアしました。

ひと昔前のオーリンズのイメージはゴールド色でしたが、自分的には好みでないので、最近のオーリンズやWRCの実戦で使用されている風味のシルバー色に変更しました。

下地を出すのが半端なく面倒でしたが、耐久性の高いイサムの2液のウレタンをサフェから吹きクリアも乗せました。
015.JPG 001.JPG
 
現在の足廻りはビルシュタインのエナペタル⇒エルシュポルトに変更してたのですが、セッティングの幅を広げるため、減衰力調整式に仕様変更しようか?検討中であり、取り敢えず今回はオーリンズの出番と相成りました。
DSCN6739.JPG
足って金と労力掛ける程、効果がはっきり出ますよね。本当に奥が深いでの泥沼地獄にはまっております。バネは一時期スイフトに浮気してましたが、今はアイバッハ一筋です。

あとオーリンズ装着にあたり、リヤのビルシュタインエンブレムを見せたままでは性格的に許せないので、剥がすか悩みましたが、特殊な方法で装着してあるの為、そのまま上を囲うカーバーをプラ板で作りました。
012.JPG 
マテリアルは小学生の頃から通ってる地元のプラモ屋で購入したタミヤ1.2oのプラ板です。袋に1枚378円とマジックで書いちゃうとこが下町です。

ビフォアー
007.JPG
アフター
004.JPG
オーリンズバージョンのエンブレムへ変身です。
カバーはパテでスムージングし040を塗っています。

以上



 

人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 23:07| 東京 ☀ | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。