2014年10月31日

OZラリーレーシング16インチ改を履いてみた。

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

温存してあったOZラリーレーシング16インチ改を試験的に履いてみることに。

でっ装着にあたり、自分オリジナルのセンターキャップをOZ旧ロゴタイプで制作しました。↓
002.JPG
当時物ロゴ・マークはシルバーとブラックが逆ですが、OZクロノEVO17インチ改に装着したCFRPセンターキャップがイケてたので、同じイメージでCFRP風味にしてみました。THE自己満のワールドです。

今回装着したタイヤは遠距離ツーリング用という使用目的で、2012年製、中古9.5分山4本セットを20,000円と格安GETしたミシュラン・パイロット3です。
009.JPG
OZracing赤ロゴ・ステッカーは暫定的に市販Verですが、将来的には分かる人には分る?Gr.A風味の逆向きVerに張り替える予定です。ただオッサンにはこの派手なロゴ・ステッカーが恥ずかしく感じてきたので、スポンサー契約切れちゃった仕様↓のロゴ・ステッカーレスにしようか?悩み中です。
DSCN1602.JPG

履いた感じはこんな感じです。
023..JPG 024..JPG
036.JPG 035.JPG
このラリーレーシングなら、車高の高い冬季仕様足廻り=ノーマル形状ショック+TRDラリースプリングにも似合いそうな感じです。

ただ、見た目は良い感じになったのですが・・・

乗り味的には・・・やっぱ重いっす、以前所有していた鬼のようにクソ重い17インチのラリーレーシングよりは、まだマシな感じですが、クロノEVOの17インチ改よりも明らかに重く、ドタバタとした乗り味となり、乗り心地&ハンドリング等のスタビリティは悪化しました。今度比較で重量計ってみようかと思います。

まあ、これもムースタイヤ履いてるとこんな感じなのかな風味の『味?』として愉しもうかと思いつつも・・・やっぱ鋳造アルミのラリーレーシングでは16インチでもクソ重いので、好きなラリーレーシングの形状で運動性能を追求するならMAGじゃなきゃ無理なことを改めて痛感させられる結果となり、MAGゲットへの野望がふつふつと湧き上がってきました。

ということで、某他車種用ラリーレーシングMAGをPCDチェンジャーで強引に装着しちゃうぜ作戦を発動させる前に、まずはリアルに実現可能なのか?、オフセット等のリサーチから、ひっそり始めようと思ふ秋の夜長の今日この頃です。

以上、総括ですが、ビジュアル的には目指していた91年テストカー風味の外観に近付いたことで、重いネガティブ要素には目を瞑り、一先ずTHE自己満ワールドに浸っております。

やっぱ1/1プラモのモディファイは面白くてやめられまへんな。

ではまた。



 

人気blogランキングへ


posted by RCマーボー at 22:15| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 足回り/駆動系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。