2007年08月24日

ウォッシャータンク

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

先日紹介したウォータースプレーのウォッシャータンクはフロント部の軽量化∴重量配分適正化=ハンドリングUPの目的で、エンジンルームから室内後部座席位置へ移設しています。

DSCN2328.JPG
ゲート開けると何気に給水し易い位置です。

これで、ほんの数%はフロント軸重が軽減したと思いますが、超フロントヘビーなセリカでは、これも気休め程度でしょう(TT。

でも純正の設置箇所はフロントオーバーハング部だし、タンク満タンなら、それなりの重量にもなるし、何もしないよりは良いかと・・・そう自分に言い聞かせています。

ちなみに将来的にはタンク容量でかいST205WRC仕様車のタンク(通常4.5L⇒6.5L)へ換装しようかと目論んでいます。

自動車人気blogランキングへ


posted by RCマーボー at 00:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽量化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6.5Lを満タンにして走ると、空の状態と比較すればかなり挙動が変わります。そのくらい重いです(^^;6.5Lタンクをよく調べたんですが、あれはよく出来てます。構造が素晴らしいです。そう言えば185RCは大容量化されてないのですか?

バッテリーもタンクも後ろに移動したいですが、人も荷物も乗ることが多いので…。人を乗せる時はたまに親のエスティマやフィールダーを借りますが、女の子にはセリカが人気なようで(笑)
Posted by ルイ at 2007年08月24日 12:07
ルイさんどうもです(^^/

6.5L満タンであれば結構な重量物になるのですね。あとST205WRCのタンクはウォーターインジェクション用のモーターも付いてるし、あの装備って本当凄いですよね!。そう言えば185RCのタンクって何Lなのか?普通の185よりも大容量なのか?オーナーでありながらこの情報は?でしたm(_ _)m。でもST205WRCよりも明らかに小さいかったと思います。どなたか正確な情報をお持ちな方ご教示頂けましたら幸いですm(_ _)m。

バッテリーも後方移設させてますよ。これは鈍感な自分でもノーズが軽くなったのをはっきり体感出来ました。今度これもネタにしますね。自分のセリカはノイジーで乗り心地最悪なので女の子には超不評です(ノДT)。

Posted by マーボー at 2007年08月24日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。