2011年11月30日

FT-86 改め 86&BRZ

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

いよいよ正式発表されましたね!。

トヨタ版86
01_s.gif
スバル版BRZ
brz01.jpg

86ファンの方々からは賛否両論のようですが、デザインは今風で普通にかっこいいのではないでしょうか?。

たしかに自分もトヨタに水平対向?、2Lかつこの重さ(1.2超)でハチロクの名を語るのは?etc…どうかと思いましたが、昔はトヨタもS800で水平対向を積んでましたし、各雑誌の特集を読んでだら、土屋圭一氏もパワーのないBMW M3みたいだとハンドリングは良さげな様なので。ちょっと興味が湧いてきました。

エコカーとミニバンばかりの昨今、この手の車が発売されるのは嬉しい事です。

今後もこの種の車が絶滅せぬ様、沢山売れて市場が盛り上がると良いですね!。











人気blogランキングへ


posted by RCマーボー at 23:59| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 気になる車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

スバル インプレッサ 22B−STi

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

今どうしても欲しい一台があります。

スバル インプレッサ 22B−STiです。
sokukai6_1.jpg

先月、某中古車サイトで発見し、本気で買ってしまおうか!?と超真剣に悩み続けていた間に・・・売れてしまったようです。

何か逃した獲物は大きかったような気持と、逆に売れてしまった事で、暴挙に出ず済んだ?気持が半々で複雑な心境であります。

セリカのRCに惚れ込んだ以降、ラリー系四駆ターボな車の中で、リアルに欲しいと思うのは22B以降全く現れておりません。もうずーっと誘惑され続けております。

そんな中、また某中古車サイトでヤバイ出物を発見してしまった!。

屋内保管で走行14000kmの極上車!。価格応談との事なので、とりあえず問い合わせしてみるも、超強気な価格で敢え無く撃沈。

でも、これ逃したら今後これ以上の出物は無いかもしれないと思うと・・・マジどうしよう?。もう四六時中この22Bの事が頭を離れません。

しかし、冷静になるとちょっと高いしな〜。取り敢えずオータムジャンボ買ったので、もし一等当選して、まだ売れてなかったら速攻で買おうと思います。

それまでは秋の夜長にDVDでも観て妄想で我慢しとこう。













人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 23:50| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 気になる車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

3S-GTE縦置トランスアクスルなST185

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

GWですが皆様如何お過ごしでしょうか?。

現在発売中の雑誌 WRC PLUS vol.02 はかなりヤバイです。



トヨタ幻のラリーカー計画を追え!と題した特集記事でトヨタ・チーム・ヨーロッパ独自のプロジェクトとして彼らの考える理想の形を具現化したクルマ。それは、アイデアル・サクセッサーと呼ばれ長きにわたりケルンの倉庫の片隅で眠り続け歴史の狭間に消えた試作車ISを紹介してます。

ネタばれするとまずいので、さわりだけ書きますと、メインはIS2と呼ばれるカローラFXベースに3S-GTEを縦置きしトランスアクスルにしてるヤバそうな車です。

それよりも自分がもっと萌えたのは、この車両に先行して試験的に開発されたST185ベースのIS1の方です。まんま外装がST185でやはり3S-GTEを縦置きにし、トランスアクスルで重量配分がなんと50:50と言う超ヤバいマシンです。こんなのがあったのか!と超衝撃的な内容でした。

そうトランスアクスル方式と言えば現在R35のGT-Rに採用されているレイアウトです。超うんこフロントヘビーなFFベースの4WDでは成しえない最高のバランスであろうST185を想像すると鼻血が出そうになりました。

あと大好きな222Dも特集されてました。何かこういった試作マシンとかって、どんな性能だったのか?否応なく夢が膨らみ魅せられてしまいます。

リヤエンジンだし何だか222Dとかぶるこっち系の試作機とかも大好きです。



1/48九州 J7W1 局地戦闘機 震電

1/48九州 J7W1 局地戦闘機 震電

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー











人気blogランキングへ

posted by RCマーボー at 23:29| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 気になる車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

NEWインプレッサ WRX STI

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

今日近所のスバルディーラーの前を通ったら、NEWインプレッサWRX STIがあったので、早速試乗させて頂きました。

現車を目の当たりにすると、ボデーは想像以上にワイドで、ボリューム感があり、なかなかイケてましたよ。
DSCN2595.JPG DSCN2598.JPG

いや〜この車、とにかく素晴らしいの一言です!。

まずシートに座るなり一発目のカルチャーショックは、キーをひねる事の無いプッシュエンジンスタートなとこです。ポチッとボタン一押しでエンジン始動しちゃうとこがカッコ良かった。

走り出しのクラッチ操作も癖が無く、とてもスムーズに繋がります。

熟成の域に達したであろうEJ20エンジンは本当に素晴らしかったです。走り出しからモーターの様にスムーズ且つ滑らかに回り、ザラつき感が全くありません。低中速のトルクも太くピックアップレスポンスも最高で街中もとても乗り易かったです。

試乗コースに河川敷の長い直線があるので、2速〜3速を6000回転ちょい上まで踏ませてもらいましたが、かなりヤバかったです。ウエット路面だったので少し滑って左に流れましたが、電子制御なトルク配分コントロールでそれ以上大きく挙動を乱す事無く、とんでもない加速を見せてくれました。そう言えばラリージャパン!スバル勢=続々コースアウトの報が・・・(汗

ステアリングの剛性感はとても高くレスポンスもまずまずで、ボデー剛性そのものの高さも感じました。ただ、わざとハードなステア操作をすると、ちょっと車体の重さは感じました。

ショックはノーマルにしてはやや固めなセッッティングの印象でした。荒れた路面ではコツコツ突き上げ感のある動きをしてました。乗り心地の面ではS-GTの方が全然軟らかく、しなやかで快適な万人向けな乗り味でしたが、STIを買うオーナーなら、かえってこれ位の硬さがあった方がきっと好印象なのでしょう?。

しかし、この車ノーマルでここまで完成度が高いなら、もう全く弄る(チューニングする)必要は無いでしょ!?。っていうか弄られてこれ以上速くなられるのは恐ろしいです。

いや〜でも流石スバルです、本当いい車作りますね〜。

でも今度のGT-Rはこのインプレッサの比じゃないんだろうな〜。昨日の発表からもう気になって仕方ないです。試乗車とかあるのかな〜?。

乗れるものならマジで一度は乗ってみたい!。

人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 23:22| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

日産GT-R

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

いよいよ本日正式発表されましたね。

GT−R.jpg

日産:GT-RのHP

ヤバイ、ヤバ過ぎる!。

久しぶりに超スゲーと思える国産車です。

なんでも今度のGT-Rは、自分が憧れてはいるが、買えないポルシェ911ターボを、それより遥かに安いバーゲンプライス?で撃墜すると言う・・・(って言うか777万のGT-Rも買えねーけど・・・)

貧乏人のジェラシーか?GT-Rが911ターボをがっつり撃墜している素敵なシーンを想像しワクワク&ニヤニヤしている日本人の自分が居ます!。

今度のGT-Rも確実に歴史に名を刻む名車になりそう?ですね。

いや〜しかしですよ。今のこの御時世にこんなヤバイ車を出す日産は本当に漢です!。

別ブランドの高級セダン路線に力入れ過ぎで、最近全く魅力的な車のないどっかのメーカーより、こんな夢のある車を市販する企業の方が全然応援したくなります!。

GT-Rは多くの採算を取れる車では無いかも知れません。でもユーザーに与えたこの強烈なインパクトは『技術の日産』であった頃の様な日産の技術力の高さを再認識させ、必ず将来に繋がっていくものと思います。最近不調だった日産もこれを機に盛り返して欲しいものです。

イケてます。日産GT-R!

買わない(買えない)けど、その心意気はマジ買います!。

今年はモーターショー行くべかな。

人気blogランキングへ


posted by RCマーボー at 23:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

SX4 WRC

posted by TANAKA模型☆☆ http://st185rc.seesaa.net/

今発売中のラリーXの別冊でスズキのSX4 WRCの最新情報が特集されています。
cover_RXSP05.jpg

2006ジュネーブモーターショーで衝撃的なWRC参戦発表以来、日本を拠点とした開発&テストを重ね(MADE IN JAPANに拘っているとこが好感度↑応援したくなります!。)4月にはヨーロッパでのテストも行い、デビューに向けての準備は順調に進行してるみたいです。

昨年末にはテクニカルマネージャーにあのミシェル・ナンダンを招き入れ(ミシェル・ナンダンと言えば、昨今プジョー206WRCの開発手腕で有名ですが、それ以前にTTEに在籍しST185,ST205の開発に携わった経歴がある逸材です。)氏の加入できっと良い方向で開発も煮詰まって来ている事でしょう!。

2007年は10月の「ラリー・ド・フランス」、11月の「ラリーGB」テスト参戦し、2008年はフル参戦とのこと!

はたして、どれ程のポテンシャルを持っているのか?

10月コルシカでの実戦デビューが本当に楽しみですね!。

勿論、緒戦は容易に勝てないと思いますが、熟成が進むであろう09年辺りはトップ争いに加わるのを期待し応援してますよ〜!。

スズキHP SX4のプロモムービー⇒http://www.suzuki-wrc.com/movie/j/index.html

SX4 WRCカッコイイじゃん!=走行シーンはマジしびれました!。良い音出してるし!。

津田社長や田嶋さんのインタビューなども見ると、企業理念やズズキの本気モードな熱さを感じられました。過去、ジムニーに乗って以来、スズキは好きな自動車メーカーなんで、マジで応援します!。

自動車人気blogランキングへ

posted by RCマーボー at 18:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

ストラトス?

posted by TANAKA模型☆☆ http://st185rc.seesaa.net/

限定10台特別価格でニューリリースされたそうです。

picS03.jpg
「HFR2000TypeII」 プロトタイプ車両を10台限定にて発売いたします。

これ日本のアタカエンジニアリングが製作したランチア・ストラトスのレプリカです。

以前、イギリスのホークカーズverでは日産のSR20&SR20DET載せてたのを雑誌で見たことありますが、今回の心臓部はトヨタの3S−Gらしいです。

でもオリジナルがV6(フェラーリ製ディーノの2.4g)なのだから、どうせなら国産V6(例えば日産のVQ系とか)でも良かったんじゃ?と思ったけど、直4メジャーなエンジンの方が、アフターパーツも沢山あるし、後々も楽しめて?良さげなのでしょうか?(3S-GTEにスワップ出来ればより楽しい?)

でも車両本体価格7,140,000円でフルオプション合計2,960,000円って・・・

フルOPだと1000万超えって事ですか?・・・たらーっ(汗)

すげー楽しそうな車ですが、庶民な自分にはとても手が出ません。ふらふら

でもこの形が好きで、故障&アフターパーツを気にせずに、普段もガンガン乗りたい人には、打ってつけの車なんでしょうね?

しかし何ですな〜相変わらずストラトスのデザインはやば過ぎです。

picS04.jpg picS06.jpg

何時見てもカッコイイ!マジ超イケテます!、とても30年前の車にはみえませんよね?

デザイナーのマルチェロ・ガンディーニ氏はマジ天才ですよね。
(ちなみに氏はランボルギーニのカウンタックやフィアットのX1/9などもデザインしてます。)

ストラトス=イタリア語で『成層圏』との意味らしいですが、当時としてみれば、まさに未来からやって来た宇宙船の様な斬新なデザインだったんでしょうね?。

でも、今見ても古さを感じさせず、現在でも通用するデザインに感ずるのは、氏の才能&先見の目があった事を証明していますよね!。

約30年前の日本車でこのデザイン感は、まず出せなかったのは事実だし、イタリア人(ベルトーネ)のセンスはやっぱ凄げーと思います。

そうそう、ストラトスのデザインでST18♯セリカに似ている所と言えば、やっぱリトラクタブルヘッドランプな所ですよね。(本物ストラトスオナー様には似てないっ!と怒られそうですが・・・超憧れてますので、この発言お許し下さい。m(_ _)m)

と言う事で、ランチャ・ストラトスは自分をリトラクタブルヘッドランプフェチな人格形成へ見事に仕立て上げた、ヤバい車であることは間違いないです。

写真見てたら、オリジナル(欲を言えば本物グループ4マシン)が欲しくなってきた!。

明日ロト6買いに行こう!。

PS: ランチア or ランチャ 自分は後者の方が言い慣れてます=オヤジなのかな?(^^;


DVD BooK ランチアとグループBの時代


WORLD RALLY HISTORY 1950-1989【RA-15】=>20%OFF!WORLD RALLY HISTORY 1950-1989



SUPER LANCIA


ラリーカーズ・イラストレイテッド(vol.01)


 ラリーカーコレクション SS.13 ランチアストラトスSP BOX【07月予約】 26%OFF!

自動車人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になる車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

NEW インプレッサ

今日、流用で使うGC8のとある部品を注文しに、近くのスバルディーラーに寄ったら、NEWインプレッサが発表なってました。

雑誌で見たときは正直・・・微妙!?・・・って思ってましたが、現車を見たら結構イケテましたよ。
(個人的にはサメみたいな顔のデザインになった?次期ラ○サーよりイケテると思いました。)
DSCN2158.JPG
でも・・・
DSCN2157.JPG
リヤ廻りはどっかで見たようなデザインな気が?・・・

なんか欧州での商売狙いな?まとめ過ぎなデザイン?なとこがアレで・・・

時代の流れだし仕方ないのかな?

でも、なんかそれって、富士重らしく&インプらしくないんじゃ?・・・

スバリストな方々の間で賛否両論になるのは、自分もなんとな〜く分かりました。

自分は歴代インプの中ではやっぱGC系が一番好きだな〜

もしRCが再起不能な位に潰れたら、次は22Bを手に入れたいな〜

そしてGDB以降のEJ20&6速ミッションにスワップしてetc・・・なんて勝手な妄想しちゃってます。

まあ、このNEWインプも、ブリフェンになって、リヤに羽付けば=STI⇒WRカーになればもっとイケテくるんじゃないかと?・・・

見た目はさて置き、まだ20kmしか走っていなかった、上写真のS-GT(2.0ターボの5F)に試乗させて頂きましたが、流石スバル!走りの方はマジ最高でしたよ!。

ツインスクロールターボ搭載のEJ20は、下から凄いトルクがあって、しかもフラットに立ち上がっていくので、街乗りではとても扱い易く大変乗り易かったです。

このモデルのエンジン特性は実用域(低中速)重視の味付けなのか?高回転域でのパンチはやや乏しく、それなりで、自分のチューンした3Sの方がまだ勝ってたと思うので、その点ちょいホッとしましたが、エンジンの静寂性は本当に晴らしく、ストレスなくスムーズに回るので、気がつくと凄い速度乗ってるっ!・・・みたいな感じでマジ侮れません(汗。

しかしノーマルのエンジンでこんなに凄いポテンシャルを持っているとは・・・下なんかは明らかに3Sなんかよりも全然いいし、やっぱ技術の進歩って凄いですね〜。下のトルクがない昔のEJ20とは明らかに違ってました。年々正常進化しているエンジンは本当に羨ましい!。3Sは・・・もう終わってるし(涙

EJ20の熟成はもう完成の域に達っしているんでしょうね?。S-GTのEJ20でこんな良いなら、STI仕様のEJ20は・・・もうきっとバケモノ?なんでしょうね?(怖ッ。

乗り心地の方は、ダンピングの効いた硬過ぎず柔らか過ぎでもない絶妙なサスセッティングがGOOD!個人的にはとても好感がもてました。あとシンメトリカルレイアウトのハンドリングは相変わらず絶品だったし、室内の静寂性も高いので、これなら長距離クルージングしても疲れなさそうです。総合的にはとても完成度の高い素晴らしい車だと感じました。うん、スバルっていい車作りますな〜。

でもリヤサスはダブルウィッシュボーンで本当に大丈夫なのかな?WRカーならジオメトリーとか弄くって、何とか出来ちゃう(何とかする)?のかもしれないけど、Nとか市販ベースのラリー車の場合、苦労するんじゃないのか?と余計な心配しちゃいましたが???・・・

うーん、いずれにしても年内発表のSTI仕様車がとっても楽しみですね。

人気blogランキングへ
ラベル:インプレッサ
posted by RCマーボー at 00:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。