2008年06月18日

さよならプロシード・マービー

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

諸事情により、道具マシンのプロシード・マービーを手放しました。

さよなら記念に多めに写真UPしておこうかと思います。

この無骨で厳つい硬派なスタイルが好きだった。
DSCN3362.JPG DSCN3363.JPG DSCN3353.JPG
このデカさ(長さ)がたまらなかった。

DSCN3339.JPG DSCN3347.JPG DSCN3341.JPG
荷室の広さはサーフ&スノーシーンなどで大活躍。何度シュラフに包まり爆睡したことか・・・ほんと道具マシンとして最高の相棒でした。

売却が決まった後、思い出に写真を撮影していたら、なんか改めてカッコイイので、ちょっと手放すのが惜しくなってしまいました。

ちなみに色々なところで査定してもらいましたが、


 



今回はガリバーさんが一番でした。



他社の一番安い所と6万の差が出ました。
ガリバーさん大切に乗ってきた事をしっかりと評価して頂きありがとうございますm(_ _)m。

プロシード・マービーでいじってた箇所はエンジン系こそイリジウムプラグにノロジーホットワイヤー他、燃費UPグッズ位でしたが、足回りにランチョのRS9000X、LSDはディーゼルSパック車用のマツダ純正を入れ、室内はレカロのST-J(貧乏なので、運転席のみ)RECARO レカロシート =STYLE-JJ=
に、momoのスピードでプチ高級感UPなドレスアップなんかをしてました。

昨日ドナドナされて行きましたが、何だか切なく&さみしくセンチな気持ちになってしまいました。

マービー君、今まで沢山の思い出を有難う!。

そして本日、入れ替わりでNEW道具マシンがやって来ました。(お金無いので中古&軽です。)

今度、時間のある時に新たな相棒を紹介致します!。(ブログタイトルも改めなくては・・・)

人気blogランキングへ


posted by RCマーボー at 00:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | プロシードマービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ランチョRS9000X

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

前回紹介致しましたマービー君の足(ショック)はコレ入れてます。

ランチョRS9000Xです。
DSCN0387.JPG

現行だとRS5000だけになってしまったようです。


四駆乗りには定番?なショックですが、なかなか良い感じです。

なんと言ってもこの値段で減衰力9段調整の幅広いセッティングが可能なとこが嬉しいです。

例えば、一番柔らかくするとマービーでクロカンも行けちゃうのでは?位柔らかくなり、この状態で高速とか走ると、最高に乗り心地が良く快適です。ロングドライブしても疲れません。

また、固めにすると走り車に乗り慣れている人でも多分満足出来る(ワインディングでも結構行けちゃう)位に締まります。

あと、このショックはマービーではなく、プロシード・キャブプラスにお乗りの方にもお勧めです。

何故ならば、キャブプラスをお乗りの方でしたら、荷台に色々と荷物を積載して走るシーンが多いですよね?。

この様な場合、荷台が軽い状態や積載重量によって、前後の減衰力配分を適宜調整させれば、操縦安定性や乗り心地を大きく向上させることが可能だと思います。

と言った訳で価格もお手頃なんでプロシード乗り全般にお勧めのショックです(^^。

人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロシードマービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

マービー退院!

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

遅ればせながら、本ブログ初登場となりますが、2ndマシンにはマツダのプロシードマービーに乗っています。
DSCN0902.JPG
コイツはもっぱらレジャー車として、スキー&サーフィンとか行く為の『道具』とし大活躍中であり、これからの季節は雪山通いに酷使する為、先週からマツダさんへドック入りさせ、本日無事?退院して来たのでネタにします!。

旧ブログとネタかぶりますが、改めてコイツを軽く紹介させて頂きます。

この車はもともとはBシリーズて言う輸出のピックアップ(日本名:プロシード・キャブプラス)がベースになっており(基のピックアップ:プロシード・キャブプラスはメチャ渋で、本当はキャブプラスの方が好きなのですが、メインのRCがあんな状態なので、2シ-ター二台になってしまうと何かとつらいので屋根つきのマービーにしております。)

でっコイツは日本で全然売れなかった為、ある意味希少な絶版車?であり、5速は更に希少。出物を名古屋まで見に行き買ってきました。(マービーは2台乗り継ぎ、一台目は初期型ガンメタの5速、超ボロボロだった為、末永く乗れる様に2年前にこの後期型に乗り換えました。)

でも、本当コイツも自分にとっては最高の相棒なんですよ!。

お気に入りなポイント
・マニアックなとこ・・・上記の通り、日本では全然売れなかったので台数が少なく、あまり人が乗ってないマニアックな車が好きな自分にはピッタリの四駆です。
・フレーム四駆なとこ・・・四駆はやっぱ、フレーム付きでしょ!。最近の軟弱なモノッコックボデーSUV四駆とは違い、無骨で硬派なとこが良い!。マツダでこんなフレーム付きの四駆を作っていたのを知らない人も多いのでは?
・デカイとこ・・・ランクル(100系)より長いとこ(約5m)。マツダのステッカー剥がすと、アメ車に間違われる程のデカさが良い!。
・ホイールベース長いとこ・・・これもランクルより長くなんと3m!この日本での使い勝手を無視された超ロングホイールベースなとこは直進性良くて長距離運転が楽なんです。
・荷室が広いとこ・・・セカンドシート倒すとフルフラットになる広々室内(奥行き2m)は、サーフボード、スキー板などの長尺物の積載性が良く、車中泊でも足を伸ばせて寝れるので、シュラフでの爆睡が可能!。
・頑丈なとこ・・・アウトドアな目的で使う走行って結構タフ、そんな中、フレーム車は頑丈で、手荒く扱っても、あんま壊れない。
・アフターパーツほとんどないとこ・・・・車弄り好きのチューニング馬鹿としてはチューニング破産しなくて済みそう。【多分ランクルとか買ってたら、また大変な事になってた。でも本当はランクルが欲しい・・・】

ちょっとアレなとこ
・でかいので小回り利かないとこ・・・でも慣れればなんてことなし!。
・ホイールベース長過ぎでクロカン×なとこ・・・でもトランスファー引っ込んでいて、お腹がフラットなので意外と引っ掛からないので、ライン取りを考えれば結構イケる?。
・でかくて重いので走らないとこ・・・っまこの手の車にパワーは求めません。ゆったり&まったり走ってます。
・燃費悪いとこ・・・原油価格高騰中な昨今、こっちはもっぱら燃費UPなメニューでチューニング中です!。
・内装が安っぽいとこ・・・レカロ&momoステ等で高級感↑UPなチューンを模索中!。

って言う感じで、結局は相当ほれ込んでます(^^;。

こっちはライトチューンなんですが、一応ショックとかLSDも入れてるので、今後チューン内容なんかもネタにして行きたいと思います!。

ちなみに今回のドッグ入りでは、12ヶ月点検+オルタネーターリビルト品&ベルト交換、デスビキャップ&ローター&イリジウム・プラグ交換、フロントブレーキローター&キャリパー&パッド&フルード交換、トランスファスイッチ&ソレノイド交換、LLC交換、リモコンエンジンスターター取り付け等々・・・キャリパーはO/Hのつもりが錆びが酷く交換になったのが痛かった・・・気付けば約25枚の諭吉が飛んでいった・・・(汗

まあ、コレだけやっとけば、次の車検は金掛からないだろうし・・・目指せ20万km!な感じです。

今日、BS MZ3新品スタッドレスにも履き替えたし、これでいつでも雪山へ出撃出来ます!。

そろそろシーズンイン(雪山遊び)ですね!。ワクワクして来ます!(^^。

人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 00:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロシードマービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。