2015年01月18日

TTE Gr.A風味のフットレストVer.2

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

TTE Gr.A風味のフットレストVer.2を試作しました。
↓15仕様マーボー号     ↓93年TTEワークスST185本物 011.JPG 003.JPG
今回は約4pかさ上げ仕様としました。

Gr.A車を見習い、どでかく制作しましたが、右ハンドルと左ハンドルの違いがあるので、フロア形状に添って作ると、なんとも幾何学的な形状となりました。

取り敢えず、形状決めの試作だったので、Ver.3ではまじCFRPカーボン繊維で制作チャレンジの妄想に耽ております。何時になることやら?



ではまた!





人気blogランキングへ


posted by RCマーボー at 01:02| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

内装へGr.A風味なアルカンターラ風エクセーヌ生地のDIY貼り付け施工を終えて

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

今回行ったGr.Aラリーカー風味のダッシュボード防眩加工=アルカンターラ風エクセーヌ生地の貼り付けネタの総評です。

内装の装着も完了し、ある程度形になったのでズラーっと写真UPします。
DSCN6225.JPG DSCN6227.JPG

DSCN5950.JPG DSCN6228.JPG 

DSCN6231.JPG DSCN5951.JPG

DSCN5955.JPG DSCN5974.JPG

DSCN5939.JPG DSCN6153.JPG

では、このモディファイを実践し感じたメリットから

@各レースシーンの実戦で採用されている手法だけあり、その防眩効果は絶大です。晴れの日の煩わしい写りこみが皆無となり、クリアな視界でドライビングに集中でき、安全性向上に繋がると思います。

ANSX-R、LFA、ランボなど憧れの高級車に採用されてる内装仕上げの手法でもあるので、それなりに仕上げると、プアーでチープな内装車に高級感が醸し出され、ガラっと車のイメージが変わり、貧乏臭さというか、ガキっぽさが無くなる感じがして、大人な雰囲気が漂い、ちょっとした優越感に浸れます。もう自己満足のワールド全開であります。

デメリットとしては、

@ホコリが目立ちます。まめな掃除機掛け&コロコロの常備が必至となります。あと手入れにブラシや毛玉取りがあると良いかもです。

Aリモコンホルダーとか装着するとき両面テープが使えなくなるので、いちいちワンオフのステーとかプレートの制作が必要となり面倒臭い。例↓
DSCN5956A.jpg DSCN5944.JPG

そんな感じですが、実用視認性=安全性が向上したし、安っぽい内装がグレードUPし、かっこ良くなったので自己満足度は大です。

今回の作業で幾つか失敗したとこはありますが、ぶっきっーな自分が初トライでも、それなりには仕上がったので、やっちまえばそんな難しい事はなく誰でも出来ると思います。

まずは失敗してもリスクの少ない小物パーツから初めて、コツを摑んでからインパネとか大物パーツを施工すると良いと思います。

今回施工したエクセーヌが経年劣化で色褪せし、張り替えの機会が到来したら、次は難易度高そうですが、本物アルカンターラ+ステッチ刺繍入りとかチャレンジしたいと思っとります!。


今回エクセーヌ700Wを使いましたが、生地は良く伸びるのでとても施工し易かったです。


アクセントのカーボンは住友3MダイノックCA-1170です。


ではまた!





人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 23:07| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

Gr.A風味のA.B.Cペダル(スパルコ・レーシングペダル)

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

TTE制作のST205の資料で市販のスパルコ製らしき?ペダルを装着しているGr.A車を見た事があり、レーシーでかっこいいので真似してます。
↓95年仕様ツール・ド・コルスのオリオール車
DSCN6240.JPG DSCN6234.JPG
写真のGr.A車は黒く塗装してそうですね。

これ見た目だけでなくペダルの面積が広くなり、ヒール&トゥがし易くなり良い感じです。

ボキのは旧タイプとのニコイチでクラッチペダルのみ現行品と変則的な組み合わせとなっています。(現行品の方がペダルが小さく踏み換え時に靴が擦れるリスクが減るので。)


以上、好物のGr.A風味漂う小物ネタでした。

ではまた次回!





人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 21:31| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

シフトブーツをアルカンターラ風 東レ エクセーヌ生地で制作&シフトレバーの長さをGr.Aラリーカー風味に

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

今回、インパネや内装部品にアルカンターラ風エクセーヌ生地の貼り付け加工をしているのですが、バランスを考え、シフトブーツもアルカンターラ風にしてみました。
DSCN5914.JPG DSCN5913.JPG 
ちゃらくならないよう、ステッチは渋くシルバーに
っていうかこんなの入れてる時点でちゃらいかな?

内装との調和がとれプチ高級感も出ていい感じです。
DSCN5951b.jpg
プチLFA気分に浸って貧乏人の自己満足

写真のシフトレバーがやたら長いですが、これはラリー車っぽく延長バーを入れてます。
ステアリングからの距離が近くなりラリードライバーのような忙しいシフトチェンジをするとき効果覿面ぼくイケメンです。さぶっ。

写真のノブはTRDベースでTTE風味にモディファイしてます。


ちなみにインパネはエクセーヌの700Wで施工したのですが

シフトブーツのマテリアルは厚みのあるエクセーヌ100E、7Y9ブラックです。


カーボン柄は3MダイノックCA-1170です。


ではまた次回!





人気blogランキングへ

posted by RCマーボー at 00:02| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

メーターカバーのロールバーダッシュ貫通部をGr.A風味に

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

メーターカバーのロールバーダッシュ貫通部をGr.A風味に加工してみました。

↓92年仕様 赤パンダ(レプソル)カラーのGr.A本物
DSCN6109.JPG 

↓13/14仕様マーボー号、今度バー黒く塗ろうかな?
DSCN5938.JPG

貫通バーの廻りにラバーを巻いて1/1プラモのクオリティUPを目指しました
DSCN5918.JPG DSCN5920.JPG 

これ↓はおむすびSTACKのディスプレイ切り替えスイッチです。
DSCN6161a.jpg

メーターカバーのカーボン柄は3MダイノックCA-1170です。

ではまた次回!




人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 21:12| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

メーターカバーに997CUPカー風味のエアコンダクトを装着

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

先日紹介したメーターカバーの加工ですがブーストメーター埋め込み穴の下に設けた小穴はエアコンダクト用の穴なのでした。

ボキのST185はダッシュ貫通ロールケージの為、純正のエアコンダクトを一部削除してるので、ブロアからの風を上手く送風出来てなかったとこを、今回のモディファイで改善させることにしました。
DSCN5910.JPG DSCN5911.JPG 
これ掃除機のアダプターで、差し込むだけの超単純構造ですが、これでインパネ内部で風が漏れなくなったと思います。

送風ダクトは↓ポルシェ様997cupカーを参考に真似してみました。
997 cupc.jpg DSCN6138.JPG
本気の戦闘マシンから頂戴したアイデアなので、ダクトはフレキシブルに風向きが変えられ、体の当てたいとこへ風を送れるので、機能的でいい感じです。

ダクトは簡単に脱着できるので、後からやり過ぎ?で恥ずかしくなったり&痛く感じたりしたら、ショートダクトバージョンにしようかと思います。
DSCN5854.JPG
っていうか冬場はショートの方がいいかも?

メーターカバーのカーボン柄は3MダイノックCA-1170です。

ではまた次回!




人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 22:40| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

NSX-R風味にグローブボックス・センターコンソール・コラムカバー・ドアトリムへアルカンターラ風エクセーヌ生地の貼り付け。

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

今回もアルカンターラ風エクセーヌ生地の貼り付けネタのつづきです。

Gr.A車はダッシュボードのみの施工ですが、昔、憧れていたNSX-R風味にセンターコンソール・グローブボックス・コラム・ドアトリム等にも施工して、大人っぽさ&高級感醸し出し作戦の決行です。


各パーツがっつり足付け&脱脂
DSCN5844.JPG

スプレーのりを吹き付けるとこんな感じです。
DSCN5837.JPG
貼り付けるタイミングは早過ぎても遅過ぎてもNGで数秒の微妙な待機時間が必要です。


灰皿穴は1/1プラモなのでタミヤのプラ板で塞ぎまして・・・
DSCN5838.JPG
いきなりですが仕上がりです!一部画像データ誤って削除してしまいました。
DSCN5845.JPG

ワンポンイントアドバイスですがグローブボックスの隙間とかはパテヘラを使って生地を押し込むとよいです。
DSCN5848.JPG
仕上がり!
DSCN5851.JPG
細かいカット作業はオルファのアートナイフプロ・カッターがめちゃ作業し易くてお勧めです。
DSCN5849.JPG

こんな細かい作業もこのカッターなら容易です。
DSCN5850.JPG
コラムの合わせ目も細かいカット作業でしたが、コツを摑んで慣れてくるとなんとかなるもんですね。
DSCN5860.JPG

Gr.A風味にカットしたドアトリム
DSCN5979.JPG
作業中踏んづけてしまいクラックが・・・
DSCN5980.JPG
困ったときのJBウェルドで補修!
くぼみはヘラで押し込むとよいです。
DSCN5981.JPG
今日は長くなったのでこの辺で!





人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 23:18| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

WRC Gr.Aラリーカーのようなダッシュボード防眩加工・アルカンターラ風 東レ・エクセーヌ生地の貼り付け

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜
http://st185rc.seesaa.net

今回、長年憧れていたWRCのWRカーやGr.Aラリーカーに施されているようなダッシュボード防眩加工にDIYチャレンジしてみました。

アルカンターラ風エクセーヌ生地の貼り付けです!。

この手の生地は色々と種類があり、当初、憧れのアルカンターラで施工しようと思ったのですが・・・


初トライだし失敗したとき高価なアルカンターラだと泣きそうなので、今回はコストの安いエクセーヌ700Wで施工しました。


まず400番位のペーパーで足付け加工し、しっかりと脱脂を行います。
DSCN5825b.jpg

接着剤は高性能な住友3Mスプレーのり99を使用し貼り付けていきます。


ST185のインパネはRのきついとこがあり、そこが苦戦しました。
DSCN5827.JPG

接着剤の塗りが甘いところがあった為、後に浮いてきてしまった場所があったので、インジェクター(注射器)で接着剤を流し込み対処しました。
DSCN5894.JPG


ロールケージ周辺とか頑張ってきれいに仕上げてます。
DSCN5896.JPG DSCN5895.JPG

全部完了したら、細部詳細画像とかUPしたいと思います。





人気blogランキングへ

posted by RCマーボー at 22:01| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

メーターカバーワンオフ加工

MY CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

以前、トラストの60Φのブースト計を埋め込んでいたところに、今回のモディファイでSTACKの52Φブースト計をぶち込む予定なのでクリアランスを埋めるついでに、以前処理が甘かった周辺部位もしっかりワンオフで作りこみました。

DSCN5759.JPG

ABS製エアコンダクトの廃材をスキーのソールリペアのアイロンで溶接しながら形を作り、半丸棒やすりとペーパーで粗仕上げした状態です。

DSCN5760.JPG
左上が52Φメーター穴で、その下は45Φメーターの穴と思いきや・・・後日ネタにします。
でっ左最下はSTACK ST8100のスイッチを埋め込む穴です。そして右側の卵型なのはロールバー貫通用の穴です。幾何学的な形状ですが現物合わせで絶妙なクリアランスまで追い込んで削った結果こんな形になりました。

表面仕上げは後に3Mのカーボン調ダイノックシートを貼る予定なのでソコソコで終了。
つづきはまた次回!









人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 22:08| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

プチ・レストア

CELICA GT-FOUR RC ST185 〜ST205 3S-GTE inside〜 http://st185rc.seesaa.net

こんばんはマーボーです。

マターリと改装作業を進めております。

前回のブログ画像を見てもらうと分かると思うのですが、内装のステーが結構錆びてたので、錆を落とした後、将来的に漢(オトコ)仕様のマシンにする腹くくった場合に備え?、つや消しブラックで塗りました。

DSCN4421.JPG

インパネのステーなんかは内装剥がして、むき出しにした方がやっぱマシンぽくて渋いかも?

この辺のパーツはプレス整形鉄板むき出しの状態なので、錆が進行し手遅れになる前に処理出来て良かったです。


パーマテックス:強力サビ取り剤 / ジェル状 / 40368

さて今日もちょこっと内装部品の加工してから寝ますか。








人気blogランキングへ
posted by RCマーボー at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。